お電話でのお問い合わせ

0567-68-8378

pagetitlepagetitle

金属部品加工

Metal parts processing

当社は旋盤加工を主力事業としており、特にシャフト製作を得意としています。
素材はステンレス、鉄、真鍮、アルミ、樹脂、鋳物などに幅広く対応しています。

金属部品加工

金属部品加工

金属部品加工

金属部品加工

金属部品加工

金属部品加工

金属部品加工

金属部品加工

金属部品加工

金属部品加工

金属部品加工

金属部品加工

センターリングマシン、ガンドリルを使ったシャフトの加工を得意としています。

NC旋盤は最大加工約φ300ミリ、最大加工長約450ミリまで対応可能です。ガンドリルを使った深穴加工も得意としています。パートナーとの協業により、複合旋盤、マシニング、タッピングマシン研磨、歯切りも可能ですので完成品として出荷することが可能です。

金属部品加工
金属部品加工
金属部品加工

加工実績

SUVのトランスファ・ドライブシャフト

worksworks
材質SCr4201H
サイズ371(L)×67(φ)
品質・使用外径公差:0.025
直角:0.02
同軸度:0.03
センターからのモデル:0.05
特徴四輪駆動車のエンジンからの動力を受取り、フロント及びリアの車軸に動力を分配するシャフトであり、強度・耐久性と精度を要求される。芯に、深さ213mm、φ6mmのガンドリルでの深孔加工を施している。弊社の特徴にガンドリルの深孔加工がある。

スポーツカーのフライホイール

worksworks
材質SCr4201H
サイズ289(L)×40(φ)
品質・使用外径公差:0.03
同軸度:0.03
特徴スポーツカーのクラッチトランスミッションの下側の主軸である。強度・耐久性と精度を要求される。芯に両側から、φ8mm、深さ80mmとφ10mm、深さ20mmのガンドリルでの深孔加工を施している。
キズ、カエリバリ等が全くないことが要求される。

スポーツカーのクラッチシャフト

worksworks
材質SCr4201H
サイズ249(L)×43(φ)
品質・使用外径公差:0.03
同軸度:0.03
特徴スポーツカーのクラッチトランスミッションの上側の主軸である。強度・耐久性と精度を要求される。芯に片側から、φ5mm、深さ8mmでの孔加工を施している。両側の芯に鋼球を位置させた上での寸法精度が要求される。また、キズ、カエリバリ等が全くないことが要求される。

網製造機械の巻きあげ部分の輪軸

worksworks
材質S35C
サイズ230(L)×60(φ)
品質・使用外径公差:0.03
両端面に内径ネジ
特徴魚網を製造する機械の駆動部における主軸である。強度・耐久性と精度を要求される。芯に、M16のネジタップ、深さ80mmでの両面孔加工を施している。また、キズ、カエリバリ等が全くないことが要求される。

RVのフロントアウトプットシャフト

worksworks
材質SCr420H
サイズ271(L)×121(φ)
品質・使用外径公差:0.01
直角度:0.03
同軸度:0.03
特徴RVに使用される駆動軸である。強度・耐久性と精度を要求される。タイコ側の側面にはベアリングを挿入するため1/100の精度が要求される。また、キズ、カエリバリ等が全くないことが要求される。

乗用車のスタブシャフト

worksworks
材質S43C
サイズ125(L)×65(φ)
品質・使用外径公差:±0.01
直角度:0.03
同軸度:0.01
特徴Rエンジンの回転を車輪の回転に伝えるプロペラシャフトの主要部品であるスタブシャフトである。強度・耐久性と精度を要求される。通常2工程の加工になるが、弊社は特別な治具を使い1工程で加工できるように改善をした。また、キズ、カエリバリ等が全くないことが要求される。

リハビリ用手すりの高さ調整器具

worksworks
材質アルミ、ステンレス、樹脂
サイズ200(L)×100(φ)
品質・使用けが防止のため各箇所面取り
特徴似たようなサンプル製品の提供を受けて、使う人の立場で改良を提案し、加工し製造をした。人が触るので危険でないようにキズ、カエリバリ等が全くないことが要求される。

工作機械のカラー

worksworks
材質STKM13A
サイズ63(L)×80(φ):内径70(φ)
品質・使用寸法公差:±0.01
特徴機械の心臓部分の部品で、耐久性と精度を要求される。また、キズ、カエリバリ等が全くないことが要求される。

新型エンジンのフューエルポンプのフランジ

worksworks
材質SUS436MT
サイズ98(W)×56(H):内径34(φ)
品質・使用寸法公差:±0.01
特徴各寸法精度は、それほど厳しくないが、硬度の硬いステンレスで加工が難しく、チップの摩耗も早く、さらに基準面が両側の穴となり、基準の取り方に注意が必要になっている。また、加工時にワークをつかむところがないので、特殊なチャックを活用している。

デフケース(自動車の駆動用)

worksworks
材質FCD600
サイズ141(L)×128(H):内径24(φ)
品質・使用同軸度:0.01
芯円度:0.03
特徴両側に二条ネジがあり、内径端面仕上に特殊なバイトを使用しなければならない。また内径の加工において特殊バイトで旋盤目をつぶし、研磨仕上状態にしなければならない。
works
材質:SCR420HΦ35
通常、形状が長いとビビりなど心配しますが、特性チャックによりビビりに強いです。また、写真では、見れませんがネジ側は、Φ8ミリでL80の穴あけ加工ネジの反対側もΦ10ミリでL112の深穴あり。2SPのガンドリルがあるので長さ80と112も1個当たり両側加工して1分
works
材質SCR420HΦ35
これも、Φ8ミリの穴あけ加工があります。深さは210ミリです。ですが、これも2SP のガンドリルで加工すれば1個当たり1分で加工できます。
works
材質SCM420H
全長が215で径が12ミリと17ミリの個所ビビりが気になりますがブレーカーの選定とチャック側の圧力調整でビビりなし。
ページトップへ